2020/06/04お知らせ

世田谷プラットフォームIR分析報告書の公開

世田谷プラットフォームでは、大学等の教育改革・教育改善につなげるために、プラットフォーム形成大学が共同で、大学等の様々なデータを収集・分析し、内外に対して必要な情報を提供することを目的として、毎年IR分析報告書を作成・公開しています。

 

大学運営に関するデータ(学生数、入試)や、世田谷プラットフォームが独自に集計した「大学選びに関するアンケート」結果、及び世田谷区から提供のあった「世田谷区将来人口統計」等について、各大学のIR部会員が分析・集計に携わり、2019年度版のIR分析報告書を作成しました。

 

 

IR分析報告書(2019年度版)

 

 

※過去のIR分析報告書は、下記ページ下部「地域の高等教育の現状及び課題分析(IR)」をご参照ください。

http://setagaya-univ.jp/about.html

 

 

 

作成:世田谷プラットフォームIR部会(駒澤大学[部会長]、国士舘大学、成城大学、昭和女子大学、東京農業大学、東京都市大学)